”卒業生第1号”

 Show Ning DJ Labを昨年10月、シンガポールはBugisに公式オープンしてから10ヶ月ほどが経った。 

 オープンに先駆けて、facebookに公式ページを作り、告知用フライヤーを投稿したところ、DJ業界の小さいシンガポールにおいて、その噂がすぐに流布された当時をよく覚えている。 
 反応としては、 
「また新しいDJスクールができるらしい。どうせすぐ消えるだろう」 
「実力経験もないフェイクDJが何を教えるんだ?」 
 それはそれは、ネガティブなものだけだった。 
(経験がない? 17年やってきているのだが・・・) 
 と思いながらも、シンガポールに来てまだ1年ほどだったボクだ。 
 狭い業界と言えども、ボクの事を知らない人の方がほとんどだったので、いた仕方ない。  
 が、彼らのように本人の目の前では言えないくせ(後日、とあるイベントでお会いしている<苦笑>)に、ネットでは偉そうに批評批判ばかりする連中には、それこそ、結果で証明しなくてはならない。 

 時は早いものでそれから1年が近づいてきている。 
 
 Show Ning DJ Labはバリバリ健在中。 
 現在、シンガポール人以外にも、日本、中国、マレーシア、ミャンマー、イギリス、チェコ共和国、フィリピン出身で、若くて15歳、年長で38歳の男女に入Labしていただいている。 
 中には途中でドロップアウトしてしまった人もいるが、この6月の終わりに最初の卒業生を出すことができた。 

 シンガポール生まれ、育ちのEnzon Tan君、21歳。
 
 今でも、彼と初めて会った日は鮮明な記憶として残っている。 

 2012年は師走、日本は木枯らしも吹き始めていた頃だろう。 
 シンガポールは相変わらず蒸し暑いとある日。 
 180cm以上はある長身の若い男の子が突然スタジオに訪ねてきた。 
「アポは?」 
 アポを事前に取ってもらうシステムになっている当DJ Lab。 
 ボクは怪訝な顔していただろう。 
「ないです」 
 申し訳なさそうにはにかみながら、礼儀正しくお辞儀をした。 
「AFA(Anime Festival Asia)でYou(ボク)のプレイを見て、DJが楽器演奏者になれることを初めて知った。自分もやりたいです。できるようになれますか?」 
 シンガポールには男性全員に徴兵制があるのだが、先日、 
「海軍での兵役を終えたばかり」 
 と続けた。 
(新しい事に挑戦したい!) 
 という、強い情熱を感じさせるキラキラ輝く目がとても印象的だった。 
 色々話をしていくと、すでに15年ほど、フルート、ギター、ベースと様々な楽器経験があるとの事。 
 
 音楽経験が豊富なせいか、彼の成長はとても早かった。 
 うちのスクールの生徒達の中で、最初にクラブDJデビューさせた二人のうちの一人にもなったほど。 
 そして今年6月末に、無事全てのカリキュラムを一番最初に終えた。 
 
 おめでとう、DJ Enzon!

 これからはOyakataと弟子ではなく、同じアーティスト同士、共に刺激しあって行きまShow!
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

Show Ning a.k.a. DJ toMU:吐夢 
ファーストEP "WAZA/ 和座" 絶賛配信中!  

iTunes Storeはこちらから。  

Amazon MP3 Storeはこちらから。

 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

iTunes Store(Japan) 
JUGEMテーマ:学問・学校

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     
profile
DJ toMU : 吐夢

 profilephoto

 1998年渡米、一路ニューヨークへ。ヒップホップ、ロック、ジャズファンク等多種多様なバンドのターンテーブリストとして本格的な音楽活動を開始。

 The Black Eyed Peas、Omar、Julian Marley等著名アーティストのオープニングアクトを経験。ソロとしては、2005年DMCニューヨーク大会にて、日本人としては初の準優勝を果たす。

 日本帰国後、久保田利伸のアルバム「For Real?」(SMEより2006年リリース)にスクラッチで2曲参加。

 2008年、OHGA Bandの主要メンバーとして参加したバンドバトル、Redbull SOUNDCLASH Japanにて、初代チャンピオンになる。

 2011年よりシンガポールに移住。

 2013年、Audio-Technica シンガポール大使に就任。

 ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)の年越しカウントダウンイベントにて2年連続でオオトリを務める等、現役で活動しながら、日系としては唯一のDJスクール、Show Ning DJ Schoolの代表取締役に就任。

 2016年、シンガポール経営大学公式DJ部の主任顧問インストラクターに就任。

 ニューヨーク市立大学ハンターカレッジ卒。

Contact
calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM